×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

走り屋の峠

走り屋

走り屋=峠を暴走するという

走り屋=峠を

走り屋=を暴走するというイメージが社内の人間にはあったそうですが、私のスタンスを説明すると納得してくれました。オロチは出たのですが、もっと安い速い車種も出して欲しいです。まず第1に走り屋としてテクニックより車を大事にする事です。でも驚くことに社内に私以外に走り屋は一人もいません。先輩から走り屋テクニックのドリフトを教えてもらいました。

走り屋である私のフェアレディZより、なんとなく運転しやすい感じで、でも私の中で走り屋と言えばやっぱりフェアレディZが一番カッコイイと思います。私の父はフェアレディZに乗る走り屋です。私はインプに乗る走り屋です。友人の走り屋スピリットは熱く私も負けないように頑張っています。日本の走り屋に聞き謎の男は首都高にいると分かりました。

洗車場からの帰り道、走り屋の私は、お腹がすいていて「たこ焼き」でも買おうと急いでいました。後輩は熱くなりやすくアクセルをガンガン踏んでいると速い走り屋に慣れると勘違いしているようです。走り屋の私はインプレッサに乗っています。走り屋である私も成人してフェアレディZを購入しました。次の日、私はランエボの走り屋に勝つためチューニングショップに行きました。

中には私にあこがれて走り屋になろうとする人間も沢山いました。私だって助けられたら相手が例え走り屋であろうと感謝したりすると思います。ラクジァリー系スポーツのゼロクラウンアスリートの走り屋に負ける事はプライドが許しません。