×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

走り屋の峠

走り屋

走り屋の中にはとても優しい

走り屋の中に

走り屋の中にはとても優しい人も沢山います。

もともとの走り屋のイメージが悪いというのが主な原因だと思いますが、私は基本的に車を愛していて速く走りたいと思う精神があればみんなそうなんじゃないかって思います。走り屋の私は各メーカーから今後登場して「ほしい」を考えました。走り屋である私はインプレッサをチューニングする事にしました。走り屋である私が子供の頃から父はフェアレディZでした。私は車は好きなので結構車種には詳しいです。走り屋である私は今日はゲーセンのとある格闘ゲームをやりにいきました。走り屋の私は、とても嬉しかったです。これはフィクションで走り屋として主人公の「ソン・ヨウ」が最速最強を目指す物語です。走り屋系の車でサーキット走行などで速く走るのには、ただ単に踏むだけでは走り屋系の車は速く走れません。走り屋の私はコーナーリングのテクニックが上達しました。後から先輩に聞くと今のシルビアの使用でいくら練習しても走り屋のランエボには勝てない事を先輩に教えてもらいました。走り屋系の車はアクセルワークが必要になってきます。走り屋である私は走り屋系の車のアクセル操作について勉強しました。たとえ止まっていても走り屋として許されません。改めて条件が同じならポルシェの走り屋に地上の空中戦、首都高バトルでは負けないと思いました。走り屋系の車でコーナリング中にアンダーステアやオーバーステアを出さないため走り屋系の車は少しだけ一定に踏んで車速を維持したりします。