×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

走り屋の峠

走り屋

たとえ峠を走らないで週末の

たとえ峠を走

たとえ峠を走らないで週末のサーキットにだけを注ぐ人間であっても走り屋なんだと。とうとう走り屋として2度目のバトルです。走り屋とはあまり関係なあカーナビの全メーカー標準装備、コストが安くなりますね。走り屋系の車でサーキット走行などで速く走るのには、ただ単に踏むだけでは走り屋系の車は速く走れません。職場の後輩を乗せて走り屋の集まる峠に連れていきました。

その走り屋の人はスープラに乗っていました。走り屋仲間の友人の一人は最近S2000を購入しました。走り屋専用、どんな傷でも回復、日産で簡単な傷なら直るのは聞いた事がありますが、どんな傷でも自然に戻ります。資料の内容は走り屋系の車と一般的な車はアクセルを、踏めば車は加速します。走り屋になったばかりの私のシルビアでは話しにならずアッサリ負けてしまいました。

走り屋に人気のSTIのブレーキとステンレスメッシュブレーキホースに交換しました。走っているとGTウイングを装着した走り屋のスカイラインER32がいてました。走り屋はモラルがないと思います。私はポルシェを購入し、首都高の黒いポルシェの走り屋に再勝負する事に決めました。これからも走り屋である私はフェアレディZを大事に乗り続けます。

ある日、先輩と走り屋の集まるに行った時です。走り屋にかかせない追加メーターはデフィにしました。そういいました。走り屋の私は、いつもなら時間をかけて洗っています。しばらく練習していると物凄い速い走り屋のランエボがいてました。