×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

走り屋の峠

走り屋

後から先輩に聞くと今の

後から先

後から先輩に聞くと今のシルビアの使用でいくら練習しても走り屋のランエボには勝てない事を先輩に教えてもらいました。町で走り屋じゃなくモラルのある一般的なドライバーが乗っていると嬉しくなりますね。しかし私はインプ乗りの走り屋です。一部の走り屋が目立つ行為をするので、それが広まって悪いイメージがついたのではないかと思っています。私はインプに乗る走り屋です。

走り屋専用、簡単に助手席&リヤシートレス、これは走る時に便利で軽くて速く走れそうです。走り屋である以上さけては通れませんでした。ちなみに走り屋ご用達と呼ばれている車にGT-Rやランエボ、インプレッサ、シルビア、シビックなどがあります。世間からは走り屋というだけで色々いわれてしまう面がありますが、きちんとマナーを守って行動は法定速度で走り決して速度超過しない、サーキットオンリーの走り屋も存在します。走り屋の私も少し興味があったので走り屋の友人のS2000をどんな感じか運転してみました。

父に幼少の頃から「独歩超中神拳」の厳しい修行を受け「静止眼」を習得し、これが走り屋として後々役にたちます。第3に走り屋として車のメンテナンスはキッチリする事です。互いの熱き走り屋の血がさわぎ即バトルになりました。走り屋に人気のあるインテRの電動ルーフ、ロードスターは出ましたね。決して危険な車ではなく、運転性能にすぐれた、アツイ車だということです。

中には私にあこがれて走り屋になろうとする人間も沢山いました。